今朝も逢えた

湿度が高く足元が朝露で濡れる早朝、今朝もラッキーなことに赤い朝陽と会えました。
水平線も定かではない闇の中から、ぼ~っと音もなく現れる赤い太陽って・・・ワクワクものなんです。

日の出時刻を過ぎてから待つこと5分、ようやく微かに赤みを帯びた朝陽が姿を見せてくれました。
そして1分後、やっと輪郭が定かになった時点を見計らって・・・カシャ!

2017_0708-IMG_6916.jpg






赤みは失せても、太陽の周囲から赤い光が放たれているようで存在感があります。

2017_0708-IMG_6952.jpg






海面にできた光の道を使って、シルエット遊び
よく見ると蜘蛛さんも写り込んでいました。

2017_0708-IMG_6985.jpg






細い葉には水玉がいっぱいです。
どうして滑り落ちないのか・・・
自然の創り出す造形からは、いつも不思議と驚きをもらえます。

2017_0708-IMG_7054.jpg






風が抜ける場所では・・・すでに爽やかな緑が目覚めていました。

2017_0708-IMG_7023.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。毎日暑いですね~。

見た目では不自然と思われても、その状態が現存するには何か
理由があるわけで・・・勉強になりま~す。
空気中水分の結露、葉表面の繊毛の撥水性、水玉の表面張力
いろんな条件がバランスして創り出されているんですね。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

水玉、いい感じです。

とがった葉とまん丸の水玉の
組合わせが良いのかな。

水玉が流れ落ちないのは
葉に細かい毛(繊毛?)が
ついているからだと
思いますね(^^♪

No title

koyuko さん

こんにちは。
シルエットも水玉も、カメラのレンズを通して見ると・・・
肉眼とはまた一味違った美しさに変身しますね。
幼子のような好奇の眼で自然を観ることって、楽しい
ですよね。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

az さん

こんにちは。
撮っているときは構図や水平を気にしてばかりで・・・
細かい何かが写りこんでいてもほとんど気付かず、後で
PCで拡大してみて分かることが多いんです。
何となく得したような気分になっちゃいますよね~。

雫は輝きが命・・・光の角度や背景選びで印象が変わるので
難しいですよね。でも私の場合は、それ以前にピント合わせに
苦労してま~す。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

ちしゃ猫 さん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます!

詩的センスを持ち合わせていれば、もっと面白い
写真の切り撮りができるんでしょうけれども・・・
いつも同じような写真ばかりのブログで恐縮です。
今後ともよろしくおねがいいたしま~す。

No title

どのお写真も綺麗ですが、シルエット遊びと雫 本当に綺麗!
見惚れて何度も見ましたぁ~ v-424

No title

のほほん隠居さん

肉眼では到底見えないクモさん
しっかりと拝見できます^ ^


私も大好きなんですが
本当に不思議ですね。

はじめまして

こんにちは。
ちしゃ猫と申します。
詩人でいらっしゃるのですね。
水玉の写真 とても素敵です。
皆 早朝の芸術ですね。

突然に失礼を致しました。
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。