低い俯瞰目線

今日も曇り空、時々雨がパラパラ・・・陽射しが恋しいです。

玄関先で拡散を続けるヒメツルソバ
花の数は少ないのですが、真上から見ると・・・赤い葉がアクセントになってきれいです。

20017_0819-IMG_3670.jpg






やっぱりピンクを見ると、気分が華やぎますね。
真上から見ると規則正しく並ぶ花びらが心地よく感じられます。

20017_0819-IMG_3668.jpg






何気ない細い葉の織りなすラインでも、俯瞰的に見ると面白いですね。

20017_0819-IMG_3693.jpg






今度はしゃがんで真横から・・・赤い葉でも花びらに見えたりします。

20017_0819-IMG_3757.jpg






今の季節、肌を露出して短時間でも動かずにいると必ず蚊が近寄ってきます。
この毛むくじゃらの肌・・・私の左腕なんです。
これは絶好の観察の機会だと思い、ちょっと我慢しながら肌を刺す針を探したのですが・・・よくわかりません。
とりあえずは右手のカメラを向けて・・・カシャ!
射された感覚はなかったのですが、3分後には痒くなってきました・・・やっぱり刺されました(笑)

20017_0819-IMG_3770.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。
ネットで調べてみたら、蚊は血を吸うとき7本の針を使っているとのこと。
ノコギリ刃のような針で肌を切り開いたり、唾液を流しこんで血を固まらせない
ようにしたり、刺すときの痛みを悟られないように麻酔成分を流し込んだり・・・
それらを短時間でテキパキと順序よく繰り返しているらしいですよ。
0.1mm以下の複数の針が高速で動いているなんて、全く知りませんでした。

無痛注射針をはじめ、生き物たちの生態のメカニズムから学ぶことって、まだまだ
山ほどあるんですよね。そして、その発見のためには・・・幼子のような好奇心と
既成概念にとらわれない観察眼が必要なんでしょうけど、如何せん、歳を重ねる
程に発想が乏しくなってしまいます。
もっと柔軟に色んな角度から物事を捉えなければ、見えるものも見えてこないと
反省しきりで~す。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

人体実験、お疲れ様(笑)

お腹一杯に吸い込んでいるね。

注射器の針は昆虫等の針を研究して
日々改良しているらしいから、
その針先の技術は凄いよね!(^^)!

No title

くぅ さん

こんにちは。
同じような画ばかりで、お退屈様で~す。
どんよりとした光のもとでも、何とか変化をつけて刺激とメリハリを
狙ったのですが・・・蚊の写真の方が面白いですよね(笑)

後でよく見ると、デング熱を媒介するやぶ蚊(ヒトスジシマカ)のようです。
お腹が赤く膨れているので、きっと吸われたんでしょうけど、どんな味が
したのか聞いてみたかったなぁ。
ちなみに、撮った後は息で吹き飛ばしたので殺生はしていませんよ~。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

いつもと違う視点から見るとおもしろいですね。

蚊に刺されたところダイジョブですか?
すごい写真家魂ですね。
マネできない。(-_-;)
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。