夜明けの頃

今日は秋分の日です。
真東から昇る太陽を撮りたかったのですが、残念ながら雲に阻まれて叶いませんでした。
昼夜の時間が夫々12時間と同じになるのは27日(中秋の名月の日)ですが、徐々に日が短くなる寂しさを
感じつつも、これから立冬の頃までの間はきっと豊かな秋色が楽しめそう・・・待ち遠しい気分です。

今朝の日の出の頃の空です。
雲がいっぱいだが、その向こう側ではいつものように元気な太陽が昇っている・・・と、想像しながら撮ってました。

IMG_1420d.jpg




日が昇って間もない時間帯は、光が柔らかく日中とは違った印象の景色に出会えます。
ちょっと雰囲気的に暗いのですが、ここ2、3日の夜明けの頃の身近な光景を何枚か紹介します。

寄せる波は暗く、その先の砕ける様子は白く・・・ほとんどモノクロの世界ですが、力を感じます。
(写真にポインターをあわせると別写真が見られます)






いつもの公園の花壇です。
光の傾き具合で輝いて見える時があるんですが、このときはイマイチでした。

IMG_1287d.jpg




ベンチに落ちてきた枯葉
葉脈とベンチの木肌の模様がマッチしていました。

IMG_1329d.jpg




ポツンと咲いていたコスモス
暗いうちからしっかり目を覚まして咲いていましたが、私の技量不足で
眠そうな感じになってしまいました。

IMG_1308d.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くぅ さん

こんにちは。
なるほど・・・との感想、ありがとうございます(恐縮です)
朝陽は殆ど横からの光なので、表面の凸凹がくっきりと
目に飛び込んできます。
風がなかったせいか、ポツンと一枚だけずっとベンチに
留まっていたんですが、この偶然の出会いも何かの縁
ですので大切にしなければと思いながら撮ってました。

目には写っていても実は見えていない(気づいていない)
ものがいっぱいあります。少しだけ視点を変えてマクロや
ミクロや後ろや真上・真下からの眼で観察すると、身の
回りにも面白い光景がきっと山積です。
誰もこの視点では捉えてはいないだろう・・・と思うような
画が撮れると、きっと面白さ倍増ですよね。
どうせ撮るなら楽しく!ということで、頑張りま~す。

いつも、コメントありがとうございます!

No title

ベンチと落ち葉・・・大好きな秋野素材なのですが、
(昨日も撮ってきました)
葉脈と木肌の模様まで意識して撮ったことなかったです。
なるほど・・・です。
今度はわたしも気をつけて撮ってみますね。
ありがと~(^ー^)
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。