冷え込んだ朝

冬型の気圧配置が続き、今日も雲ひとつない青空が広がっています。

今朝は氷点下まで気温が下がりました。北国の極寒からすれば生温い程度の寒さでしょうが、やっぱり・・・寒い。
今季初めて手袋をしながらシャッターを押してましたが、普通の手袋なのでカメラ操作がスムースに出来ずにイライラ。
撮影用の指だし手袋(親指と人差し指の第一関節だけが露出)があるといいけど、雪国のカメラマン(ウーマン)さんは
どんな手袋をしながら撮影しているのだろう・・・。

そんなことを考えながら、葉を落とした木に目を向けると一羽の鳥
私と同じように日の出を待っているのかなぁと思ったりして、ちょっと嬉しくなりました。

IMG_9271e.jpg





今朝は水平線に厚い雲があり、朝陽は雲の間からでした。

IMG_9235e.jpg






工場の煙突からは今朝も元気に煙が立ち上っています。
寒くなると煙・水蒸気に勢いが感じられ、ついシャッターを押してしまいます。

IMG_9209e.jpg





朝食をすませ、玄関先の花たちと朝の挨拶
さすがに花キャベツは寒さに強く、元気に陽を浴びていました。

IMG_8888e.jpg





これから花びらを開こうとしている花かんざし
強い霜はまだ降りていないし、暖冬だから玄関先でもきっと大丈夫でしょう・・・。

IMG_8895e.jpg





白いディジーです。
黄色のシベから花弁が出ています。奇妙な感じもしますが、妖艶な感じで面白いですね。

IMG_8913e.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Photo cafe さん

はい、私も北海道育ちなので靴下も手袋も「履く」で~す。

ネットでチェックしたら例の手袋ありましたが、購入された方の
レビューを見ると・・・あまり好評ではないようでした。
こちらでは痛いほどの寒さはごく稀ですし、右手だけ薄手の手袋に
すれば問題なさそうなので・・・簡単に購入は断念しました。

吹雪や極寒との戦いの中での撮影・・・お察しします。
でも厳しい状況下での写真は、自然の美しさが際立った瞬間記録
であり、普段見ることができない貴重な芸術作品です。
Photo cafeさんの軽いフットワークで是非とも「厳冬の羊蹄山」を
よろしくお願いしま~す!

いつも、コメントありがとうございます!

No title

onorinbeck さん

コメント、ありがとうございます。

見事と言われると・・・恥ずかしくなってしまいます (^_^;)
写真サークルや講座とかに参加したこともなく、図書館で技法の本を借りて
眺める程度で、自己流で乱写しているだけなんです。

レンズを通して見る世界は、嬉し楽しが満載で本当に面白いですよね。
現実をそのまま記録する写真ですが、ちょっとした見方の違いでまるで
知らない世界を覗いているようで、なんとも好奇心をそそられます。

onorinbeck さんのように多彩な格好いい画をめざして、私も精進せねば。

No title

おはようございます!
今日も元気が出る朝日ありがとうございます♪

第一関節だけがでる手袋履いている(北海道では手袋も履くといいます)方をみて、
欲しいと思いつつも未だに薄手の手袋しています

毎回、痛くて痛くて悶絶しております・笑
そのうち凍傷になってしまいそうです・苦笑

厚手は操作しにくいですよね・・・

No title

こんばんはー
 今日の写真も見事ですねー!
構図といい色といい、とっても勉強になります。
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。