羊蹄山麓

午前3時50分、東の空は雲に覆われていました。
もう一度布団に潜りこむか、出掛けて見るか・・・迷った時は、後者ですね。

日の出時刻を過ぎ待つこと数分、雲が薄くなり朝陽が顔を見せてくれました。
やっぱり、電柱よりも海と一緒の日の出の光景がいいですね。

IMG_7485e.jpg





ズームするとホクロ・・・ではなく、黒点が見えました。
こんなに小さくとも、地球よりは遙かに大きいんですよ。

IMG_7505e.jpg





そして、雲に覆われてしまいました。

IMG_7529e.jpg






帰省したついでに、ちょっと足を延ばして念願の羊蹄山裾野一周ドライブに出かけました。
当日は、あいにくの悪天候でしたがニセコ町の有島記念館に立ち寄った時に山頂が姿を見せてくれました。
すそ野が広く富士山に負けず劣らぬ雄大な姿・・・すっかり見惚れてしまいます。

IMG_6855e.jpg
(2016.5.16 撮影)




記念館のガラスに写った蝦夷富士も、いいですね。

IMG_6860e.jpg




定番の撮影ポイントに立ってみました。
風があったので池に写り込む逆さ羊蹄山は無理でしたので、必要最低限の白樺と展望タワーを入れてみました。
すそ野に向かって伸びる残雪の線がいいですね。

IMG_6882e.jpg



IMG_6896e.jpg





真狩神社の参道の桜はすっかり葉桜でしたが、是非とも来てみたかった場所なので満足!

IMG_6966e.jpg

京極、倶知安、ニセコ、真狩、留寿都の色んな絶景ポイントに立ち寄るつもりでしたが、悪天候で暗い峠道を戻ることを
考えるとそれもかなわず、次回の楽しみということで早々に帰路につきました。
案の定、美笛峠では視界10m以下というホワイトアウトにも似た恐怖体験をしました・・・。



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北高前 さん

ご無沙汰でした~!
私も40年くらい前に利尻富士に登ったことがあります。
まだ20代前半だったのに制覇したという達成感よりも、へとへとで
足腰の限界、寝っころがりながら食べたオニギリが美味かった事
しか覚えていません・・・。
やっぱり、山は下から眺めるもんだなぁ~と、その時から思い始め
たもので、今でもへなちょこ脚力です。

次回帰省時は、ゆっくりと想い出話しを肴に飲みましょうね。
コメント、サンキューです!

No title

羊蹄山。
20年位前、今より少し体力があった頃です。
5時間位かかってやっと頂上。

凍らせたビールが温くなっていた記憶があります。
でも、美味しかったですね。

No title

Photo cafe さん

こんにちは。
Photo cafe さんの縄張りに挨拶もなしで侵入して、すみませ~ん(笑)
いつもブログを拝見しながら想像を膨らませていましたが、予想どおり
やっぱ羊蹄山、デカくて迫力ありますね。こんな雄大な羊蹄山に見守られ
ながら農家さんや皆さんは生活されているんだ~と、妙に納得です。
まずは今回、羊蹄山周囲の空気を味わえましたので、目的達成で~す。
次回は時間に余裕を持って、じっくりと・・・それにしても、いい所ですね。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

こんにちは~
お疲れ様でした~

こちらでこの景色を見るのは不思議な感じです・笑
あいにくの天候のようでしたが、山が見えてよかったです!

真狩神社のさくらは、パッと咲いてパッと散る・・・事が多いので、羊蹄山麓に住んでいても時期を逃してしまうこともあります・・・

またのお越しをお待ちしています~・笑
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
olympus SP-800UZ
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。