蝉に会った

北関東エリアは雲はありながらも晴れ間が見え、北東の風でちょうど体感的には過ごしやすい気温になっています。
まだ梅雨が明け宣言がでていない関東地方ですが、宣言なんてこの期に及んでどうでもいいような・・・気がします。

なかなか思うようには行かないもので、今朝も明け方は雲がいっぱいでした。
ということで海辺には足を運ばず、自宅からの日の出の頃の光景です。

2016_0725-IMG_8936.jpg




朝陽は見られませんでしたが、玄関先の鉢植えで太陽を感じていました。
赤のジニア・・・しべがきれいですね、花の中に花があるみたいです。

2016_0725-IMG_8845.jpg





ピンクと黄色のポーチュラカ
雌しべが噴水のように広がっていて面白いですね。

2016_0725-IMG_8869.jpg




青空が広がっていると、ついこんな構図で撮りたくなってしまいます。

2016_0725-IMG_8878.jpg





周囲から蝉の鳴き声が聞かれるようになってきました。
ベランダに舞いこんでいた蝉さん・・・しばらくの間、にらめっこをしてました。
蝉の目は、両脇に大きな複眼そして額に光を感じる小さな3つ目の計5個あるそうです。
この子は生まれたてのようで額にはまだ1個だけですが、もうすぐしっかり三つ目になると思います。
手のひらに乗せ、空に向かって軽く放り上げたら・・・アッという間に光の世界を喜ぶように元気いっぱい
飛び立ってゆきました。限られた期間、思い残すことなく生きてほしいなぁ。

2016_0725-IMG_8375.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

静かにベランダにいたので接近して撮ることが出来ました。
まだ羽根に緑の線が残る幼体なので、動きが鈍かったんでしょうね。

蜘蛛やトンボもそうですが、複眼に加えて複数個の単眼という
昆虫が多いんですね。
気になって調べると色々と面白いことが分かりますが、すべては
好奇心が引き金となりますので、いつも新鮮な目で世間の出来事も
見なければ・・・と、思ってま~す。

いつも、コメントありがとうございます!

No title

例によってセミをドアップしてみました(^^♪

こんなにアップで見るの生まれて初めて!

額の目ってピンクのやつだよね?

勉強になるわ~(^_-)-☆

No title

くぅ さん

こんにちは。
綺麗な表現・・・というより、今見直して恥ずかしくなっちゃいました~。
セミさんの永く暗かった地中籠り生活、そしてやっと地上に出ても子孫継承の
ための1カ月余りの限られた生活を思うと、つい感情移入しちゃいました(笑)

いつも、コメントありがとうございます!

No title

ジニアのシベ、かわいいですよね。
マクロでとるようになって、発見!
大好きになりました。

セミ・・=^-^=うふっ♪
「光の世界を喜ぶように~」
綺麗な表現だねぇ~(^ー^)
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。