虹色クモの巣

今日は小雨のち曇りの天気に戻ってしまいました。
来週は台風がまた来そうですし・・・なかなか落ちついた爽やかな秋空には会えませんね。

雨上がりの朝ですので、とりあえずはシズクです。

2016_1001-IMG_0583.jpg





寒くなったせいか、小雨のせいか・・・動きが鈍くなったとシジミ蝶がじっとしていました。
しゃがみながらのニラメッコ、窮屈な姿勢で息苦しくなって・・・私の負けでした(笑)

2016_1001-IMG_0633.jpg





まだ色づかないコキアの中に小さな蝶・・・けっこう目立ちますね。
(写真にポインターを合わせると、ズームした画に変わりますよ)







昨日は朝方13℃まで気温が下がったのですが、朝陽を撮り終えて帰宅後、今季初めて窓に結露が出来ていました。
寒暖差と湿気のせいでしょうけれども、なんだか嬉しかったので(?)青空を入れて撮って見ました。

2016_1001-IMG_0347.jpg





昨日の朝は極細月が撮れて、最高の朝だったのですが・・・もうひとつラッキーな画が撮れたんです。
朝陽に照らされた「虹色の蜘蛛の巣」です。
ちょっと高いところで距離もあったため鮮明さには欠けますが、きれいですよね。
見る位置を少し変えると何も見えず気付かない訳で、超ラッキーな瞬間でした!

2016_1001-IMG_0328.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

シズクは雨上がりの定番、へんじゃく先生のための一枚で~す。

虹色の蜘蛛の巣はCDやDVDではありませんよ(笑)
偶然見つけたものですが、ちょっとした角度のずれで全く見えなく
なります。この場所を偶然に通りかかって、しかもたまたま木の
枝を撮ろうかと目線を上に向けた場所でキラリ・・・という次第です
から、ラッキー以外の何物でもありません。神様に感謝ですね。

いつも、コメントありがとうございます!

No title

一枚目とラストに一票!

しずくは例によってズームインして
楽しみました(笑)

ラストは凄いね!コンテスト候補になるかも(^^)/

No title

くぅ さん

先日、憧れの中西敏貴さん(美瑛写真家) がBS朝日 The Photographers3 で
紹介されていたので、ワクワクしながら見入っていたのですが、同じく紹介されて
いたマクロ写真家、江口愼一さん・・・虹色の蜘蛛の巣を撮っていました。
「ファインダーを覗く一人にしか見ることの出来ない、小さな自然の中の独特の世界。
それが写真の醍醐味!」とおっしゃってました。撮った写真を見ながら、流石にプロの
写真創りは違うなぁと感心してました。

光と蜘蛛の巣があれば、虹色に輝く角度は必ずあるはずですので、根気よくトライ!
蜘蛛が苦手な くぅさんでも、巣だけなら・・・大丈夫ですよね~。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

aunt carrot さん

部分的に虹色に光る巣は以前も見たことがありましたが、
全体が撮れたのは初めてで、ドキドキしてました。
巣を作った本人も一緒に撮れたなら、もっと素晴らしかった
でしょうけど・・・欲ばってはいけません。これで充分です!

いつも、コメントありがとうございます!

No title

虹色蜘蛛の巣、キレイですねぇ~

いなぁ~
こんなにキレイに撮れて~
日頃嫌っている蜘蛛さん、わたしに意地悪しているのか、
蜘蛛の巣、キレイに撮れたことないんです^^;

No title

虹色雲の巣、感動の色です。
まさにアートですね!
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。