子福桜と竜神

今日も秋晴れです。
日が短くなってきた分、暖かな日射しはありがたく感じられます。

空が明るんできて星が姿を消す頃、西の空にはクッキリと月が輝いていました。
もういいや・・・と思ってはいても、その姿を見るとやっぱり撮ってしまいます。
空気が澄んできたので欠けてきた縁の部分のクレーターも明瞭です。

2016_1117-IMG_0622.jpg





穏やかな夜明けでしたが、壁のような厚い雲に遮られて日の出は臨めず・・・
でも、空のグラデーションに微かに飛行機雲が出現、よ~く見ないと分からない
程度ですが、気分的には救われた感じです。

2016_1117-IMG_0648.jpg





昨日、会期が終わりに近づいた「茨城県北アート2016」のオブジェを観に隣町(常陸太田市)までちょっとドライブ。
駐車場脇の木立にポツンポツンと純白の花・・・これは?
秋から冬と春の年二回咲く、子福桜(コブクザクラ)という八重の桜でした。(木にネームプレートがありました!)
普通とは違って一輪の花から2つ以上実がなることから・・・子宝に恵まれる=子福桜と呼ばれるようです。
青空バックだと白が眩しいくらいに爽やかですね。

2016_1117-IMG_0604.jpg





目的のアート作品 : 常陸のおお田守る竜神 (國安孝昌 作)
2千本の丸太と4万個の陶片を組み上げた高さ16mの造形です。
常陸太田市は広大な田園地帯ですので、まさに豊穣と安寧を祈願する守り神「竜神」はこの地に相応しいと感じました。
竜が巻きついて昇るイメージなのかなぁ・・・私には進撃の巨神といった印象でした。
でも、迫力ありましたよ~!

2016_1117-IMG_0571.jpg




2016_1117-IMG_0598.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、 気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願しま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

aunt carrot さん

こんにちは。
凄いですよね~。組み上げた丸太はワイヤーでしっかり連結されていますが、
近づいて見上げた時には崩れてきそうな恐怖を覚えるほど迫力がありました。

作者の意図した思いが見る人に伝わったかどうか・・・「ただ、どでかい面白い
ものがあったなぁ」という記憶だけに終わってほしくない気がしますね。

いつも、コメントありがとうございます!

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。
この作品は、昨年の夏ごろから80日余をかけてコツコツと作者自らが
日の出から日の入りまで、一人黙々と移る季節の寒さにも耐えながら
製作したとのことです。
竜神の生命力にも勝る・・・作者のバイタリティに感服ですね。

いつも、コメントありがとうございます!

No title

凄いアートですねぇ~♪
丸太の間に陶片を挟んでるように見えますね。
これだけ大きなものを作れば
願いが天に通じそうな気がしてきますね。

No title

”進撃の巨人”(笑) 凄い迫力だね。

拡大してみるとそれがよくわかる。
丸太の間にびっしり詰められた陶片。

作るだけで凄いエネルギーが必要だと思う!(^^)!
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しました。良かったらご覧下さい。
flickr いまだ・いまなぉ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別の過去記事
訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ (未整理です)
アルバム
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。