中秋の名月

昨晩遅くに、ほぼ諦めていたお月さまを見ることが出来ました。
左上側にクレーターが少し見えますが、限りなく満月に近い「中秋の名月」です。
物理的にはいつもと変わらぬ満月なのに、なぜ名月と称えるのか...
その由来はさておき、普段あまり気にも留めていない方々には、年に一度だけでも
月を意識し、想いを馳せる良い機会だと思います。

2018_0925-IMG_2692.jpg






今朝、午前5時13分の東の空です。
部分的にでも鮮やかな朝焼け雲が目に映ると...嬉しくなります。

2018_0925-IMG_2709.jpg






ほそく棚引く朝焼け雲...いいですね~。

2018_0925-IMG_2726.jpg






日の出時刻から1時間後
こんな怪しげな雲のシルエットも...意外と好きなんです。

2018_0925-IMG_2820.jpg






繁殖力旺盛なヒメツルソバ
根こそぎ抜いて整理したつもりだったのですが...やっぱり可愛いですね。

2018_0925-IMG_2321.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。
名前の由来は、蕎麦ではなく...海辺で自生する「ツルソバ」という野草に
似ていて、それよりもちょっと小型なのでヒメツルソバというらしいですよ。
ピンクのツブツブ模様が、まるで金平糖のようで可愛いですよね。

暑い頃はなりを潜めていたのですが、涼しくなって急に復活...
そのままにしておくと、蔓状に地を這って...辺り一面に広がるほど繁殖力
が旺盛なんですよ。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

ヒメツルソバ、可憐なピンクが可愛いですね(^_-)-☆

ところでソバとつくからには蕎麦と関係あり?(^^;

No title

Aちゃん

こんばんは。
闇夜に目が慣れてくると、月あかりで路上に電柱の影も見えてきます。
街並みも昼間とは違って、静寂と喧騒が入り乱れた何とも不思議な光景
として目に映ります。

寂しいと思えば哀愁が漂い、眩しいほどの輝きと思えば、明日への元気が
ふつふつと湧いてくる...要は「ものは思いよう」ですね。

中秋に名月とはいっても、季節によって月の見える高さが違うだけで、月々の
満月と何ら変わりません...10月の満月は、もっと風情を感じるように撮って
みたいと思いま~す。

コメント、いつもありがとうございます!

肉眼の月

  写真の月は 表面が色々な景色でいっぱいですね。
 私は、肉眼なので難の変哲も感じませんでした。

 雲の晴れ間に見える月は寂しい月です。

 縁側から、ススキの彼方に見える月を楽しむ余裕が
 欲しいです。

 来年の 中秋の名月 縁側からの風景お願いします。
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS, SX70HS
iPhone SE (3rd gene.)
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
月別の過去記事
訪問者の数
カテゴリ (未整理です)
朝陽 pick up アルバム
flickr いまだ・いまなぉ
日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しています。
良かったらご覧下さい。
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。