美に理屈は不要

なかなか朝の輝きには会えず、梅雨明けが見えてきません。
今朝も昨夜の雨は上がったものの曇り空...それでも水平線が明るいと少しは嬉しくなります。

2019_0715-IMG_6557.jpg






相変わらずの水玉です。
他に撮るものが思い当たらず、私の脳内も...梅雨空のようです(笑)

2019_0715-IMG_6536.jpg






それにしても、この球体を維持する表面張力って不思議ですね。
表面積が一番小さい形を作ろうとする液体分子の結束力...らしいのですが、
水を弾くものの上で成り立つ自然界のバランスのひとつの現れなんでしょうね。

2019_0715-IMG_6553a.jpg






花びら表面の微細な凸凹による撥水効果、そして親水性と疎水性の
絶妙なバランスで転がり落ちずに留まっていられるのでしょうけど...
理屈はどうであれ、自然の創り出すものは不思議と美しさに満ちていますね。

2019_0715-IMG_6530a.jpg






3日前には蕾だったスカシユリが空に向かって花開きました。
私と同じように...陽ざしを恋しがっていました。

2019_0715-IMG_6505.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。
もう、水玉は飽きましたよね。でも朝陽に会えない時の
リアルタイムネタが他に余りないので、また登場かも...です。

高度なテクなんて...ありませんよ。
蜘蛛の巣の形状により、丸まらないで広がった感じの雨滴も
あるので、それが弾けたような印象に見えるんですね。
水玉が在る時はいい感じに輝いて見えますが、乾いた後の
蜘蛛の巣の状況は、規則性も何もなくグチャグチャで...とても
見られたものではありませんよ(笑)

コメント、いつもありがとうございます!

No title

くぅ さん

こんにちは。
なかなか朝陽に会えない日々が続いていますが、
水玉の爽やかさに元気をもらってます。
雨粒の水玉よりは...晴天の日の朝露の水玉を
撮りたいんですけどね。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

水玉シリーズ、堪能させていただきました♪

一枚目は水玉が弾けているようにみえますが、
実際そうですか?
そうだとしたらなかなか高度なテクニックですよね(^_-)-☆

No title

わぁ~水玉模様がたくさん・・・(*´m`)むふ♪
かわいいね。
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事+コメント
月別の過去記事
訪問者の数
カテゴリ (未整理です)
朝陽 pick up アルバム
flickr いまだ・いまなぉ
日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しています。
良かったらご覧下さい。
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。