謎が解けた...ユリ

今朝は重苦しい曇天、時々パラパラと雨が落ちてきます。
旧盆を直撃の台風10号...過ぎ去るまでは、じっとしていた方がよさそうです。

昨晩、雲間から少しの間だけ顔を見せてくれたお月さま(満月2日前)です。
明日は満月...大潮の時期ですが、台風による強風で海沿いの道路等が高波の
被害に会わなければよいのですが...。

2019_0814-IMG_1191.jpg






春先から咲いては散ってを繰り返しているイチゴの花
猛暑でもめげずに元気です。

2019_0814-IMG_0897.jpg






コスモスは暑さで葉がチリチリ状態ですが、なんとか頑張っています。
爽やかな秋空が広がる頃まで...持ちこたえてくれるかなぁ。

2019_0814-IMG_0889.jpg






純白のユリが花開きました。
春先、放射状に整然と広がった細い葉が美しく、何物かも知らずに鉢で
育てていたのですが...どうもシンテッポウユリのようです。
調べてみると...自家受粉で種ができ、種が飛んで拡散し、球根によらずとも
勝手に繁殖する種でした。手間もかからず、見事に花開いてくれるのは
とっても嬉しいのですが...花がらは摘み取って、不要な拡散は防ぐように
したいと思います。



ちなみに、2ヵ月前にブログに載せた時は
正体不明の植物だったのですが...
これで謎が解け...スッキリしました。



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Aちゃん さん

こんにちは。
私も初めは全然分からなかったのですが、茎を高く伸ばし始めてきた時に
何となく勘付き...蕾ができ始めた時に確信しました。
「歩く姿は百合の花」の例えのとおり、美しく育ってくれました。

花が咲いても種ができない...早咲きのアサガオは種ができないことが
多いそうですよ。ヒガンバナは種の代わりに地下茎を伸ばして増える
ようですし...自然界には不思議がいっぱいですね。

コメント、いつもありがとうございます!

百合でしたか

 百合でしたか! 葉っぱが細い感じだったのでユリとは思わなかったですね。
 なかなかきれいですね。
 白い清廉潔白な若い若い女性を想像します。
 (今もいると 信じてます)

 アッと 花が咲くものは 受粉に成功すればみんな種ができるはずですよ!
 花がさいて種ができないものって あるのかな? 有ったりして。。。

No title

くぅ さん

こんにちは。
はい、スカッとしました。
高砂百合と鉄砲百合が自然交配した種とのことで、普通の百合と
同じで球根はありますよ。
ただ、球根と種の両方で命を繋いでゆく種のようですね。
昨年秋から観察していましたので愛着はひとしおですが、普通に
結構見かけるものだと分かり...ちょっぴり、ガッカリ感もあります。
でも、美しく育ってくれたので、自慢の娘のような気分で眺めています。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

正体不明が、わかって良かったですね。
「シンテッポウユリ」ですか。
球根じゃないんですね。
白い清楚で綺麗な百合のようですね。
大事に育てて良かったね。
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事+コメント
月別の過去記事
訪問者の数
カテゴリ (未整理です)
朝陽 pick up アルバム
flickr いまだ・いまなぉ
日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しています。
良かったらご覧下さい。
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。