雲だって愉しい...

今朝は最低気温は4℃、鉛色の曇が空を覆っています。
それでも、寒さをこらえながら見上げた空に...こんな青空が覗けると嬉しくなります。

2019_1206-IMG_9833.jpg






師走になり、ナンテンの実の赤さが鮮やかさを増してきました。
適度な隙間を保ちながらパラパラと散らばっている感じが好きです。

2019_1206-IMG_9326.jpg






昨日の午後...陽ざしの下だとホンノリと暖かく快適なんですが、いったん陽射しが
陰ると急に寒さが襲ってきます...太陽の存在って、やっぱり有難いですね。

2019_1206-IMG_9086.jpg






日没前の下弦をすぎたお月さまが見たかったのですが、あいにくの雲...
それでも、その雲が思いのほか見事に焼けてくれました。
恨めしかった雲が神々しく変身...勝手に悪者扱いしてはいけませんね。

2019_1206-IMG_9811.jpg






小高い山の頂にある展望用の東屋
人影でもあれば、なんとか画になるんですけどね...。

2019_1206-IMG_9819.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Aちゃん さん

こんにちは。
涙は心の浄化...蘇る記憶とともにストレスが解放され、前向きな気持ちを持っていれば、
体内で連携・躍動するメッセージ物質が生きる=ONにスイッチするようですよ。
人は弱い存在かもしれませんが、細胞は自身を破壊することで新たな再生を促すように
仕組まれており、分解と合成を絶えず繰り返して環境に適応するように進化してきました。

Aちゃんさんは、まだまだ若い...老衰で天寿を全うしたムサシとは違いますよ。
折に触れて「生きていることの意味」に思いを馳せ、悩むことは誰にでもあることです。
辛くとも、気持ちをごまかしてでも「楽しい、嬉しい」と思い続けることが、結果的に身体に
好循環を生み出す...と私は信じています。
涙で迷いを流し去り、開き直りで明るい明日に向かいましょうね。
(先輩に対して、分かったように偉そうな上から目線の長文で...ごめんなさい。)

コメント、いつもありがとうございます。

南天の実

そうか 南天が赤く色づく 季節か......。

病院のなかでただただ生きているだけだと
そんなことにも気づかいない私。

本当に生きているのだろうか。

もうすぐ お正月 一年 生きていられたのだ。
悲しくて涙が出ます。
(鼻水がでて来た)

   何か 価値を見出せるのだろうか・。
   ムサシは 去年の今頃 一人で逝ってしまったのだ!
   (今度はほんとに 涙が出てきた)
     (人のブログ何に 南天で..)
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々を積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS, SX70HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事+コメント
月別の過去記事
訪問者の数
カテゴリ (未整理です)
朝陽 pick up アルバム
flickr いまだ・いまなぉ
日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しています。
良かったらご覧下さい。
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。