燃えるような裸木

白んできた東の空に雲の姿はなく、穏やかに東の空が明けてきました。
寒いのですが、ポケットの携帯カイロを頼りに...今朝は海辺へ向かいました。

いい感じで棚引く雲があることを、家を出る頃には確認していたのですが
波打ち際に着いた頃にはその姿もなく...唯の厚い雲の壁に変身していました。
がっかりしながらも、とりあえずは雲の上からの日の出を待っていました。

2021_0119-IMG_8364.jpg






朝陽の輝きが火力発電所の蒸気煙に届きはじめ
いい感じで染まってきました。

2021_0119-IMG_8383.jpg






朝陽が雲の上に顔を出し、切り立った岸壁の肌も焼けてきました。

2021_0119-IMG_8395.jpg






いつものように、唯々眩しい朝陽です。
瞼を閉じて、潮騒に耳を傾けながら、火照ってくる顔面を感じつつ深呼吸...
朝イチのエネルギー充填完了です。

2021_0119-IMG_8408.jpg






振り返ると...燃えるような裸木
私などの比ではなく、辛抱強く...ずっと日の出を待ち焦がれていたんでしょうね。

2021_0119-IMG_8413.jpg



人気ブログランキングに参加中です。
写真が「いいなぁ、気に入った!」と思った方は
↓↓↓をプチッとクリックお願いしま~す。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くぅ さん

こんにちは。
排気塔の高さが約80mなので、地上よりも早くが朝陽が届くんですよね。
気温や風向きによって、蒸気煙の量や棚引き方が変わって見えるので
今朝はどんな感じかな?...と、いつも気に留めながら楽しんでま~す。
裸木は、怒るというよりも...ひと時の賑わいを楽しんでいるようでしたよ。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

へんじゃく院長先生

こんにちは。
燃えるような...と読んだ時点で、すでに脳は暗示にかかっていますね(笑)
木肌が白っぽいので、朝焼けしたように見事に赤く染まっていました。
縦撮りすれば、海に迫った核酷な環境下に立っていることがわかるんですが
足元が悪かったので...ちょっと撮影失敗です。

コメント、いつもありがとうございます!

No title

薄いピンクの中に立つ火力発電所の蒸気煙がいんしょうてきですね。

裸木、真っ赤になって怒ってない?(>∀<●)

No title

う~ん、確かに燃え上がっていますね!(^^)!
(脳内変換済・・(^_-)-☆)
プロフィール

のほほん隠居

Author:のほほん隠居
カメラ目線で発見する様々な瞬間の感動を日々積み重ね、「未だに・今なお」という未熟さを「今だ・今NOW]と前向きに変えて行きたいと思っています。
夜明け前~日の出の光景を主に撮っています。

Canon PowerShot SX60HS, SX70HS
Adobe Photoshop

リンクフリーです
コメントもお気軽にどうぞ !

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
月別の過去記事
訪問者の数
カテゴリ (未整理です)
朝陽 pick up アルバム
flickr いまだ・いまなぉ
日が昇る頃の光景をフリッカーにまとめて掲載しています。
良かったらご覧下さい。
よく訪問させて頂いているサイト
※ 承諾なしでの掲載もありますが、悪しからずご容赦ください。